お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

豊洲市場の移転問題(都議選の政争の具に)

専門家会議が豊洲市場の安全宣言をしましたが、豊洲移転を都議選の争点にしたい小池都知事は先延ばしに必死のようです。どう考えても都民ファーストではなく、小池ファーストです。


専門家会議の結論が出たので、あとは小池都知事の政治的判断の時でしたが、ここに来て新たに「市場のあり方戦略本部」を設置したり、「市場問題プロジェクトチーム」から築地改修案が出されるなど、都知事の決断を先延ばしにして、都議選まで時間稼ぎをする戦略に出たようです。


築地改修案はプロジェクトチームの小島座長の案とされ、734億と見積もられていますが、肝心な土壌汚染対策なども入っていない机上の空論で、時間稼ぎの捨て石かと思います。以前から移転を強行に反対している仲卸業者を除き、築地市場の主要団体は猛反発しています。


あまりにいい加減な私案で関係者を混乱させたとして、小島座長は都議会で参考人招致されることが全会一致で決まったようですね。小池知事が集めた市場問題プロジェクトチーム、私利私欲の人たちばかりで酷すぎます。(4/19追記)


このような政治的な思惑から都政が停滞していることを多くの都民は理解していないようです。小池知事への支持率が以前として高く維持されていることを記者会見で質問され、さすがの小池都知事も驚きと発言されていました。


小池知事「知事の部屋」/記者会見(平成29年4月7日)|東京都


マスコミの報道の仕方に問題があると思っていますが、それを見抜けない都民の意識が問題だと思います。テレビなどの画一的な論調よりも、インターネット上の多様な意見に耳を傾け、自身で判断することが重要だと思います。


私は反小池でも、特定の支持政党があるわけでもありません。普通にビジネスマン的な発想から都政を見ていますが、明らかにおかしいと思いますので、本記事を書きました。


(関連記事)
豊洲市場問題で感じたこと - お金にまつわる日常のブログ
豊洲市場の地下水モニタリング結果 - お金にまつわる日常のブログ
オリンピック会場の見直し - お金にまつわる日常のブログ
臨海副都心エリアの一体開発が進みそうです - お金にまつわる日常のブログ
千代田区の区長選 - お金にまつわる日常のブログ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。