お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

確定申告(ふるさと納税)

昨年は100,000円分のふるさと納税をしたことを書きましたが、実際に確定申告をすることで、自己負担2,000円に収まる限度額が分かりましたので備忘録として書いておきます。


結論を先に言うと、残り51,057円分は自己負担せずに返礼品がもらえました。


私の昨年の寄付金の自己負担2,000円で収まる限度額は151,057円です。


ふるさと納税は所得税と住民税から引かれる(控除される)のですが、控除の限度額があります。私の場合は、住民税特例分の控除限度額(個人住民税所得割額の20%)に引っかかりました。ふるさと納税の控除と限度額の仕組みは以下のサイトを参考にしました。




自ら確定申告をしている人なら計算できると思いますが、会社の年末調整に任せている人には難しすぎて理解(計算)できないと思います。源泉徴収票が手元にあるなら、「さとふる」の詳細シミュレーションが一番簡単で正確でした。




限度額の計算の仕組みが理解できたので、今年からは限度いっぱいまで、ふるさと納税を活用したい思います。


(参考記事)
ふるさと納税(ステーキ・蟹・牡蠣) - お金にまつわる日常のブログ
確定申告 - お金にまつわる日常のブログ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。