お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

FX自動売買の準備状況(24時間サーバ環境)

FX自動売買のサーバ環境として、Amazon Web Services(AWS)のEC2というクラウドを利用していたのは当初1年間はキャンペーンで無料だったからです。しかし有料になってからは、ネットワーク通信量に課金されるため、かなり高額になってしまい、今は休止しています。


そのため安価なVPSサービスを探していました。FXの自動売買では「お名前.com デスクトップクラウド for FX」が有名なようでしたが、より安価な「ABLENET VPS 仮想デスクトップ」を申し込んでみました。月額1,981円で初期費は無料です。10日間の試用期間があるので、試用して問題なければ利用してみたいと思います。


・申し込みはこちら(ABLENET VPS 仮想デスクトップ - FX VPSナビ)を参考に。
・Macからのリモートデスクトップはこちら(WindowsServer リモートデスクトップ設定)を参考に。
・Macからの文字入力の設定方法はこちら(MacからリモートデスクトップでWindowsを制御する。日本語/英語入力の切り替えも苦肉の索で対応。)を参考に。


以下は簡単な比較です。私はWin1(メモリ1GB)プランでWindows2008R2を1カ月払いで申し込みました。申し込みから24分後には完了メールが届き、リモートデスクトップ接続ができるようになりました。
---------------
VPS仮想デスクトップ(ABLENET)
・月額1,981円(メモリ1GB)は国内では最安クラス
・プラン変更時もデータは引き継がれる(ディスク容量が減る場合は初期化)
・ドメイン利用可能
・グローバルIPアドレスを1個利用可能(複数サーバ間でグローバルIPでの接続可能)
・Win1(メモリ1GB)プラン
 1カ月払い 1,981円/月
 6カ月払い 1,791円/月(一括払い10,743円)
 12カ月払い 1,600円/月(一括払い19,200円)
・Win2(メモリ2GB)プラン
 1カ月払い 2,553円/月
 6カ月払い 2,267円/月(一括払い13,600円)
 12カ月払い 2,077円/月(一括払い24,915円)

お名前.com(GMO)
・MT4利用者が多く、MT4インストール済み
・米国設置のサーバを利用可能
・ドメイン設定はできない
・メールサーバやWebサーバは作れない(25番ポートは利用不可)
・プラン変更時はデータなどは引き継がれない
・メモリ1GBプラン
 1カ月払い 2,400円/月
 6カ月払い 2,240円/月(一括払い13,440円)
 12カ月払い 2,160円/月(一括払い25,920円)
 24カ月払い 1,781円/月(一括払い42,743円)
 36カ月払い 2,061円/月(一括払い74,210円)
・メモリ2GBプラン
 1カ月払い 4,660円/月
 6カ月払い 4,462円/月(一括払い26,772円)
 12カ月払い 4,186円/月(一括払い50,229円)
 24カ月払い 3,686円/月(一括払い88,458円)
 36カ月払い 4,003円/月(一括払い144,091円)


(関連記事)
今年はFXの自動売買を本格的に始めます - お金にまつわる日常のブログ
FX自動売買システムの準備状況 - お金にまつわる日常のブログ
FXと株や不動産との違い - お金にまつわる日常のブログ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。