お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

節約症候群にならないように夢を持つ

拒食症のようにお金を使うことができない人が増えているようです。食べること、お金を使うことに異常に罪悪感を感じてしまい、生活にまで支障を及ぼす精神疾患の一つです。



拒食症は本人の問題ですが、お金を使えない場合は家族にも悪い影響を与えます。節約している本人は自己満足していても、家族へ精神的な負担をかけていたり、子供の夢を壊しているかも知れません。


老後はできるだけお金をかけず、最低限の生活ができればいいですが、未来のある若者や子供たちには現状維持ではなく、もっと大きな夢を見せてあげたいものです。


もしも地方のご家庭で子供が東京の大学に行きたいとなれば、4年間の学費・仕送りで1000万円は必要です。(大学4年間でかかる総額


子供たちがお金が原因で夢を諦めることがないように、大人自身が子供の未来を信じて準備をしてあげたいものです。


(関連記事)
働かない大人たち(不登校) - お金にまつわる日常のブログ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。