お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

都心の中古不動産価格が上昇しています

都心のタワーマンションは値下がりしづらく、おススメと書きましたが(都心3区(投資不動産②) - お金にまつわる日常のブログ)、今週の週刊ダイヤモンドによると、私の住む湾岸エリアのタワーマンションは既に3割も上昇しているそうです。私が他に投資用マンションを保有する港区や目黒区も総じて上昇しています。都内で上昇率が10%を超えているのは以下の7区のみで、東京23区のうち9区は下落、東京市部の21市のうち19市は下落しています。詳細は週刊ダイヤモンドを見てください。


1位 港区 21.1%
2位 中央区 19.8%
3位 千代田区 15.8%
4位 渋谷区 13.4%
5位 目黒区 13.0%
6位 江東区 11.9%
7位 品川区 11.0%


埼玉県と千葉県はほぼ全滅です。記事には書かれていませんが、地方はより下落が激しいかと思います。不動産投資をする際は、賃料の利回りだけでなく、不動産価格の下落率が少ないエリアを選ぶことが重要です。


(関連する記事)
サラリーマン大家は危険 - お金にまつわる日常のブログ
不動産 - お金にまつわる日常のブログ
中目黒高架下(投資用不動産①) - お金にまつわる日常のブログ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。