お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

LINEが上場予定

あのLINEが7/15に上場される予定です。新規株式公開をIPOと言いますが、去年からずっとIPOは好調のようです。私は93年にJR東日本が民営化された時、証券会社に就職した友人から頼まれて購入しましたが、上場後の初値で売り、20万ぐらい利益が出ました。その頃はノルマがあったのか証券会社から頼まれて買ってあげるという状況でしたが、現在は申し込みが殺到するため高倍率の抽選に当選しないとIPO株は手に入らない状況です。私もIPOに限定して久しぶりに株式に投資をしてみる予定です。


まずはLINEの上場を皮切りに、すべてのIPOに申込み、当選すれば初値で売り抜け、というパターンを今年はやってみようと思います。IPOの申込・抽選方法は証券会社によって異なるのですが、私が口座を持っているSBI証券は申込み株数に応じて単位株ごとに抽選の機会を与えられるようなので、とりあえず1,000万を口座に準備して、ブックビルに申込みをしておきました。


LINEの売出価格は仮条件で2,900~3,300円ですので、1,000万の資金だと単位数が100株なので約30回の抽選の機会があるということですかね? 私も初めてなので、違っているかも知れません。100株だけでも当選するといいのですが。


LINEの抽選日は7/11ですが、同じ日に他に2つのIPOの抽選があります。デュアルタップとインソースです。どちらも上場日は7/21(LINE上場の翌週)で、同じくSBI証券でブックビルに申し込みました。1,000万の資金枠の中で、LINE、デュアルタップ、インソースの順番で抽選がされるようです。実はこの中でデュアルタップに一番期待しています。デュアルタップはSBI証券が主幹事なので、SBI証券に割り当てられる株数が他に比べて圧倒的に多いので当選確率が高いことと、色々なサイトでの上場後の株価予想もLINEよりデュアルタップの方が上です。LINEの評価はあまり高くありません。


今回は初めて(23年ぶり)なので、とりあえず3つのうちの1つでも当選して、少しでも利益が出たらいいなと思っています。1つも当選しないようなら、もっと資金を増やさないといけないんでしょうね。我が家のバランスシート的にはIPOだけに数千万を確保しておくのは投資効率が悪いので、まずは1000万までです。


みなさんもこの機会にIPOの申込みしてみませんか? インソースは仮条件が460~520円、単位株数が100株なので、5万円からIPO投資が始められますよ。先週の金曜日に上場したセラクは昨日の初値が2.6倍、今日の終値は3.5倍にまで急騰しています。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。