お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

夫婦別財布という風潮

最近は共働きが主流となり、生活費はお互いが出し合って、それ以外は夫婦別々に貯金などを管理する形態が増えているそうです。私の知り合いも、お互いの貯蓄額を知らないと言っていました。


我が家は専業主婦ですが、資産はMoneyForwardで全て見える化していますし、私が自由に使えるのは毎月4万円の小遣いだけです。昼食や飲み会の費用も入っているので、はっきり言って余裕はありません。しかし自由にできるお金を制限することで、無駄な出費を抑えられると思っているので、結婚した時から自らおこづかい制にしました。


夫婦別財布というのは資産形成の観点からも良くないし、自由にお金を使えると浮気やギャンブルなどに走りやすくなり、発覚した時には手遅れとなる可能性が高くなると思います。浮気やギャンブルは男性だけでなく、女性も同じです。


夫婦はできる限りオープンにするべきだと思うのは、時代遅れでしょうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。