お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

クルマは必要か

節約や貯蓄という観点から言えば、車を所有することは大変贅沢で無駄な出費になるかと思います。


また交通網の発達した都心では、投資対効果も低いと言わざるを得ません。


しかしスーパーカーやF1ブームで育ったアラフィフ世代にはクルマは特別なものです。かっこいい車が憧れでしたし、運転して出かけることが楽しみだったんです。


我が家は7年ぐらい前から、アウディのステーションワゴンに乗ってます。新車で諸費用を含めると約500万円です。当時は40歳になったばかりで、週末は外車に乗ってゴルフに行くのがビジネスマンのステータスと思ってたんです。


ところが最近は近場ばかりで活用度がどんどん下がっています。もっと活用するか、いっそのことやめてしまうか、考えどころです。


やめてしまえば、駐車場、税金、保険で年間30万円以上が貯金できますが、それが大きいような小さいような難しいところです。


車があれば銀座もディズニーランドも羽田空港も15〜20分で行けるのは本当便利なんです。横浜とかも30分はかかりません。首都高速湾岸線を使うと電車よりかなり便利で早いんです。


なんでこんなことを考え始めたかと言うと、アウディのフルモデルチェンジがあり、ディーラーからDMや電話勧誘が増えてるんですよね。試乗とかしてしまうと、欲しくなっちゃうため、いまは我慢しています。


どうしようかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。