お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

お台場レインボー花火と湾岸エリアのタワーマンション

今年も12月の毎週土曜日(3,10,17,24,31日)はお台場レインボー花火2016が開催されます。花火の打ち上げは10分間だけですが、お台場海浜公園の周辺もイルミネーションされて、レンイボーブリッジの夜景がとても綺麗ですよ。



お台場海浜公園は800mほどの砂浜があり、私のジョギングや犬の散歩コースです。夏場はデッキチェアとビールを持ってリラックスしています。湾岸エリアはこういうリゾートな雰囲気が大好きです。


また湾岸エリアのタワーマンションは、キッズルームやゲストルームだけでなく、夜景が綺麗なバーラウンジやプール、大浴場、露天風呂、トレーニングジム、ダンススタジオ、などが揃っていて、リゾートホテルのような雰囲気です。


現在TBSで放送中の金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』は湾岸エリアのタワーマンションで撮影されています。ドラマの内容は住民同士の仲が悪く描かれていますが、実際に住んでいると全くそんなことはなく、とても快適に過ごせますよ。



郊外のマンションはすぐに値下がりしていきますが、都心のタワーマンションは値上がりする物件も多いので、10〜20年後までのトータルで考えるとお得だったりします。特に共働き夫婦は多少無理をしても住宅ローンが組める範囲でいい物件を買っておいた方がいいですよ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。