お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

損益計算書(我が家の収入について)

我が家のバランスシートを公開しましたが、バランスシートとセットで使われるのが損益計算書です。これはある期間の収入と支出から損益を計算したものです。損益が黒字(プラス)なら、バランスシートの資産が増えることになります。


我が家は損益計算書を作るには至っていませんが、MoneyForwardに支出と収入をすべて記録しているので、1年が終わればすぐに作れるはずです。


収入に関しては確定申告しているので分かっていますが、今年は給与収入が約1,150万、不動産収入が約240万で、合計 1,400万ぐらいの見込みです。やはりサラリーマンにとって給与収入が資産形成の柱です。


勤務先は東証1部の上場企業ですが、30代で部長クラスになれたので、この10年で大きく稼ぐことができました。42歳で1,300万弱の年収がピークで、その後はリーマンショックの影響もあり、1,100〜1,200万ぐらいを上下しています。


不動産や株のような投資も魅力的ですが、大きな損失となるリスクがありますし、才能があるほんの一部の人だけが儲けられる厳しい実力社会です。サラリーマンはまず昇進して給料を上げる方が、投資で儲けることよりも簡単で資産形成の近道だと思います。それぐらい投資は難しいということです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。