お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

最近の音楽

最近は街中やテレビで音楽を聞くことが少なくなったが、YouTubeなどのお陰でインターネット上でたくさんの音楽を聞くことができる。いまだに80年代の洋楽を聞くことが多いのだが、最近の音楽もたまには聞いている。


今日は少し歌詞が気になっている2曲を紹介します。どちらも好きな曲ですが、現代の若者の切ない心情が感じられます。あえてコメントはしませんが、文字通りの意味と、込められた深い意味、彼らの親世代である私たちの責任・彼らへの接し方、と色々と考えさせられてしまいます。


My Hair is Bad - 戦争を知らない大人たち (Official Video)


「父とやったキャッチボール 公園のスコップ
 ちょっとでも褒めてもらいたかったんだ


「真っ黒になった僕に 母は優しかった
 きっと 愛されていたんだ」


「年末 飲み会 行かなかった二次会
 話合わなかった ていうか 合うわけないか


「見分けのつかない ヤング雑誌 グラビア
 見分けのつかない ゆとりだった 僕ら


「眠れば なにも わからない
 なにも 感じない」



大森靖子「非国民的ヒーロー」MusicClip


地球がバグってる
 夢が刺さって血が出てる
 なんの薬かもうわかんない錠剤」


「僕の部屋だけバグってる
 夜も昼もうまく来ない
 君を太陽にして無理矢理起きてる」


「だけどね 君が努力しちゃったら
 二度とね 僕じゃ届かなくなっちゃいそうだし


そのひとつのミスで全てを否定されても怯むな
 僕は ああ 非国民的ヒーロー」



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。