お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

大切な家族、妻と息子

私にとって一番大切なものは家族、そして一番の宝物は子供です。お金も大切だけど、やっぱり家族あってこその幸せだと思っています。片親の子供たち、子供を産むことができない人たちを不幸だと言っている訳ではありません。私自身の幸福感の源は家族だということを自らが忘れないように、心に留め、ここにも書き留めているだけです。


元々、私たち夫婦は長い不妊治療の末に、運良く息子を授かることができました。ですから子供を産めない人たちの辛さも分かりますし、子供が生まれなければ夫婦2人での幸せな生活を築いていただろうと思います。


今の自分にとっては、専業主婦の妻、中学生の息子、この二人を守っていくことが最大の使命(義務)であり、生きがいであり、私の存在価値なんだと思っています。もしも妻と出会えず、自分に大切な家族がいなければ、30代・40代の大変な仕事を乗り越えられなかったと思います。仕事に耐え切れず、うつ病になって、仕事を辞めていたような気がします。


そんな大切な家族ですが、いつも順風満帆という訳ではありません。とくに子供はいつも悩みが尽きません。体は丈夫ですが、心が弱いので、心配の種が尽きません。また反抗期・思春期が早く、親子のコミュニケーションの取り方がとても難しいです。


先週、保護者面談で生活態度の問題点を指摘されてしまい、今日は家族会議を開き、息子と話をしました。今回は素直に話を聞いてくれたのですが、実際に変わってくれるかは分かりません。頭で理解しても実行できないのは、大人でも同じです。もう無理矢理にでもやらせられる時期は過ぎてしまっているので、しばらくは心配ですが、見守っていくしかありません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。