お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

豊洲市場の追加工事がほとんど不調に

豊洲市場の安全対策のための追加工事ですが、9件の工事のうち8件が不調となりました。また入札のやり直しです。予想していた通りです。


昨年12月、オリンピック会場の記事で以下のように書きましたが、小池知事のお友達である専門家の恣意的な理想論だけで都庁職員や建設業者の意見も聞かずにブラックボックスで決めたことは、後で必ず歪みが出ます。

今回は費用削減がされたことにして、知事に花を持たせるのかと思いますが、実際はまだ何も費用削減されていません。その予定価格で建設業者から応札されて、やっと見込みが立つのです。


豊洲市場では何度も入札が不調(予定価格内で入札できる業者がいない)となり、業者が決まるのに1年以上かかり、入札をやり直すたびに予定価格が上がっていきました。


もう本当に時間がないので、オリンピック施設が完成しないという大失態にならないよう、危機感とスピード感を持って対応していただきたいです。


ビジネスマンの感覚からすると、ステークホルダーとの調整もせず、調査チームが密室で絵に描いた餅なんて、まったく信頼できません。素人が考えても7億円の追加で横浜アリーナで開催できるなんて有り得ないです。


政治的な思惑よりも、目に見える成果を期待します。

オリンピック会場の見直し - お金にまつわる日常のブログ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。