お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

FX自動売買(試運転2週間)

試運転を始めて2週間(5/9〜5/19)の状況です。


・実現損益は+898円
・トレンド型EAを0.01ロット(1,000通貨単位)ドル円で運用
・EAの問題なし


損益グラフは緩やかに下降(-10pipsで損切)しながら、たまに大きく上昇(利益確定)して、全体的には右肩上がりというバックテストと同じ形のため、相場環境としてもトレンド型EAの運用に問題はないかと判断しています。


売りと買いの両建てにしているので必要証拠金は約9,000円で、+898円の利益を出しているので10%の利益率です。試運転中は最小ロットですが、50万円の証拠金を口座に入れて、90%の投資率(45万まで投資する)で運用してたとすれば、50倍のロット数になるので2週間で45,000円の利益を出したことになります。


今週からトレンド型EAのロットを増やすつもりでしたが、その前にレンジ型EAとの共存を検証することにしました。週末越えを早めに検証したかったので、5/19の夜からレンジ型EAも0.01ロット(1,000通貨単位)ドル円で運用を始めました。まだ決済はされていないので、実現損益は0円です。


レンジ型EAは両建てで50銭刻みで50銭ずつ利益確定する設定にしています。レンジの幅は限定していません。レンジが拡大して証拠金が足りなくなったら、証拠金を追加するか、ヘッジしようと思います。


口座には現在20万円(190,564円)も入っていませんが、EAがプログラム的に問題ないことが検証できたら、100万円ぐらいから運用開始したいと思います。


「両建て」や「ヘッジ」という言葉を使いましたが、また別の機会に説明します。「pips」というのはドル円では0.01円(1銭)のことを言います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。