お金にまつわる日常のブログ

妻と息子を持つ40代後半の一般的なサラリーマンのお金にまつわる日常の記録です。
日々の家計管理から、不動産や株式・FXなどの投資について綴っていきます。

FX自動売買の準備状況(EA準備完了)

ゴールデンウィーク中に頑張り、開発していたフレームワークとライブラリが一応動くようになりました。これまで戦術で分かれていたEAが一つで同時に動かすことができるようになります。


先日紹介したトラリピに、トレンド型のEAを同時に動かした場合のバックテスト結果が以下のグラフです。


トラリピは評価損が大きく、証拠金がすぐに減ってしまうので、トレンド型は投資額を半分に抑えてます。 レンジ型とトレンド型では得意とする相場、苦手とする相場が正反対なので、両者を合わせることで右肩上がりの損益グラフとなっています。 2016/1/1からの16ヶ月で、10,000USDの残高が24,352USDまで増えています。


ちなみにトレンド型のEAのみで投資額(10,000USD)を全額運用したら、以下のように同期間で32,427USDまで増える結果となります。こう見ると、あまりレンジ型と合わせた効果は無いですね。



このように、一つのEAで複数の戦術を動かすことができると、複数戦術を組み合わせた場合の補完関係などをバックテストで分析しやすくなり、各戦術の損益状況から投資額の割合をリアルタイムで自動調整することも可能になります。またプログラムを作成する上でも、共通化ができますので、生産性と品質が向上します。トラリピのような単純なロジックなら数時間で作ることができます。


またレンジ型のEAですが、トラリピは運用効率が悪く、リスク(想定レンジを外れた場合の損失額)が非常に高いため、私の作っているナンピンとヘッジを組み合わせた戦術を採用予定です。


FXによる当面の目標は1億円です。投資資金は300万円を考えているので、2倍を5回繰り返す(300万円 x 2 x 2 x 2 x 2 x 2 = 9,600万円)ことで、目標を達成しようと計画しています。FXで1億円の利益を出せたら、不動産や現金と合わせて2億円の純資産になるので早期リタイヤしようと考えています。


(参考記事)
今年はFXの自動売買を本格的に始めます - お金にまつわる日常のブログ
FX自動売買システムの準備状況 - お金にまつわる日常のブログ
FX自動売買の準備状況(EAの戦術紹介) - お金にまつわる日常のブログ
トラリピについて - お金にまつわる日常のブログ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。